コラムCOLUMN

フリーランスとして活動している方、
これからフリーランスになろうとお考えの方向けにお役立ち情報を発信します。
Rubyエンジニアの将来性や需要は?仕事内容や必要なスキルについて解説!
プログラミング言語の中でも、よく話題に上がるのがRubyです。 Rubyは、日本人が開発したプログラミング言語として有名であり、多くの情報が出回っています。 そんなRubyに興味を持っている人は多いのではないでしょうか。
Goエンジニアの仕事内容は?将来性や身に付けるべきスキルについて解説!
近年、エンジニアの案件として増えているのがGo言語に関する業務です。 Go言語の需要は増えており、Goエンジニアが求められています。 このため、これからエンジニアとして活躍したいならば
DXコンサルタントの役割とは?具体的な仕事内容や求められるスキルや資格・年収を解説
ビジネスにおいてデジタル技術の活用が進められるようになっており、DXを実践する企業が増えています。 しかし、人材が不足していてDXに対応できない企業もあるため、外部のDXコンサルタントに依頼をし
Kotlinの案件を獲得するには?Javaとの違いや将来性を解説
エンジニアの仕事では、さまざまなプログラミング言語が使用されています。 その中でも近年注目されているのが、Kotlinであり、Kotlinを扱えるエンジニアを募集している案件は増えています。 比較的最近生まれたKotlinは
CTOの年収はどれぐらい?年収の相場や仕事内容について解説
外ではメジャーなポジションであるCTOですが、日本でも導入する企業が増えてきています。 大企業だけではなくベンチャー企業などでも、CTOのポジションを用意しており、実際に大きな成果を上げている企業は多いです。 そんなCTOは
業務委託の働き方とはどういったもの?メリット・デメリットや注意点まで解説
フリーランスとして働いていく上で、業務委託で働く場合には業務委託契約についてしっかりと理解しておくことが大切です。 フリーランスとして企業と契約する場合には、業務委託として契約書を結ぶ必要があり
PHPエンジニアに必要なスキルは?仕事内容やキャリアパスも紹介
プログラミング言語は多くの種類がありますが、その中でも人気があるのがPHPです。 未経験者でも習得しやすく、さまざまなWeb開発で利用され、エンジニアとしての需要が見込まれることが人気の理由と言えるでしょう。 今回は
CTOになる方法とは?役割や求められるスキルを具体的に解説
​CTOという役職を耳にする機会が増えています。 案件情報などをチェックしているときにCTOが募集されていて気になったという人も多いのではないでしょうか。 CTOはもともとアメリカで生まれた役職と言われており、
要件定義は誰の責任になる?失敗しやすいケースや責任を全うするためのコツ
システム開発では最初の段階として要件定義を行います。 要件定義は、次のプロセスに影響を与える大事な作業であるため、しっかりと要件定義を行い、成果物を納品しなければいけません。 しかし、要件定義は曖昧になりやすく
多重下請け構造は解決できる?問題の本質とエンジニアが抜け出す方法を紹介
エンジニアが働く環境については、さまざまな問題が議論されています。 その中でもよく話題になるのが多重下請け構造の問題です。 しかし、多重下請け構造そのものが、「悪」なわけではありませんが、下請け構造があるがゆえに